「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.047:2012モト・チャンプ杯ミニバイクレース関西シリーズ第4戦〜第5戦

2012年9月23日に名阪スポーツランドABコースで開催された、モトチャンプ杯2012シーズン第4戦。
FP4-STクラスにイケメンライダー長谷部選手、木戸選手、松キング選手が出場、走り屋クラスに松キング選手が出場しました。

イケメンライダー長谷部選手はキムコ レーシング125、木戸選手はヤマハ シグナスX、松キング選手はFP4-STクラスにヤマハ シグナスXで、走り屋クラスにタイガー社のZ3ー125RSで出場。
前戦に続いてバイクショップロミオさんとのコラボ企画で、タイのタイガー社製Z3ー125RSで出場する事になりました。

予選はFP4-STでイケメンライダー長谷部選手が2位、木戸選手は中盤争いのまま7位、松キング選手はいつもの感じで8位でした。

走り屋クラスの松キング選手は善戦するも5位でした。

決勝はFP4-STでイケメンライダー長谷部選手がいつものロケットスタートでホールショット!早々に2位だった選手の転倒により、前戦に続いて独走1位でポールtoウィンで連勝を飾りました!
前戦からさらにポイントランキング2位とのポイント差を広げ、ポイントランキング単独トップです!

木戸選手はスタートが上手く決まったものの転倒で順位を下げて8位フィニッシュでした。

松キング選手は特に面白い展開も無く無難に7位フィニッシュでした。

走り屋クラスの松キング選手は、決勝前の雨でウエットコンディションでスタート。ドライタイヤということもあり、ビビリ走行で6位フィニッシュでした。

2012年10月21日に名阪スポーツランドABコースで開催された、モトチャンプ杯2012シーズン第5戦。2012シーズン最終戦です。
FP4-STクラスにイケメンライダー長谷部選手、木戸選手、松キング選手が出場しました。

イケメンライダー長谷部選手はキムコ レーシング125、木戸選手はヤマハ シグナスX、松キング選手はヤマハ シグナスXでで出場。

予選はFP4-STでイケメンライダー長谷部選手がチャンピオン狙いで少し抑え気味で2位、木戸選手は中盤争いのまま8位、松キング選手はいつもの感じで調子が出ず15位でした。

決勝はFP4-STでイケメンライダー長谷部選手がいつものロケットスタートでホールショット!
イケメンライダー長谷部選手を筆頭に4台がトップ争いをする展開。4台がそのままもつれながら最終ラップ。2位のイケメンライダー長谷部選手が2ヘアでトップを奪取!・・・しかし次のコーナーで強引に入られ、なんと2台共転倒!
素早く立ち上がりリスタートするも4位でフィニッシュでした。

木戸選手はスタートから中盤の混戦のまま7位フィニッシュでした。

松キング選手は練習不足か全くペースが上がらず15位フィニッシュでした。

長谷部選手はランキング2位の選手が3位だったため、ポイントは余裕で2012シーズンシリーズチャンピオンになる事ができました!
2010年から3年連続でチャンピオンですので、V3達成です!

前のレポート 前のレポート