「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.017:モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 第2戦!

モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 第2戦が5月11日に名阪スポーツランドで開催されました。

今回のレースの主役は、レース10日前に、日本第1号で入荷したBW'S 125です。
レースまで時間はありませんでしたが、レースマシーンとしてなんとか完成させました。

当初は イケメンライダー長谷部選手が乗る予定でしたが、彼は確実にポイントを獲得して頂かなくてはいけませんのでいつものシグナスXで出場。
で!急遽、乗る事になったのがウイルズウィンの隠れライダー、我らがターチャン(M-DESIGN代表 堀川氏)。ターチャン自らBW'S125の外装をカッコ良く塗装してくれました。レースが楽しみです!

さらにもう一人主役がいます。前回、奇跡の優勝を果たしたベテラン兵頭選手です。
予選は、あいにくの雨。まずSTクラス予選。
さすが百戦錬磨の兵頭選手。状況が厳しくなればなるほど状況判断の上手さが際立ちます。危なげなく見事ぶっちぎりでポールポジションを獲得!他の出場選手とは別格の走りでした。

FP4クラス予選。
分かっていましたが、イケメンライダー長谷部選手、状況が厳しくなればなるほど危なっかしくて見てられません。
なんと結局3回くらい転倒したと思います。でも予選2位。転ける意味がわかりません。

今回参戦の木戸君は、危なげない走りで予選6位。ターチャンも綺麗なマーシンを気遣いつつ危なげなく8位でした。

決勝、ポールポジションの誇らしげな兵頭選手!

決勝、ポールポジションの誇らしげな兵頭選手!

バイクもWirusWinカラーでカッコ良く仕上げました。

バイクもWirusWinカラーでカッコ良く仕上げました。

STクラス決勝。
決勝はハーフウエットになりさらにライダーは神経を使う状況になりましたが、経験豊富なベテラン兵頭選手は慣れた感じでさりげなくホールショット!そしてさりげなく独走!気がつけばさりげなく前回に続き優勝!!2連勝です!!!
見ていて安心!うまいなー!って感じです。

イケメンライダー長谷部選手

決勝前、相変わらず何故か分からないけどちょっとイラっとくる、イケメンライダー長谷部選手。

BW'S125+ターチャン

決勝前グリット。BW'S125がウイルズウィンカラーでカッコ良く仕上がっています。がんばれターチャン!

FP4クラス決勝。
イケメンライダー長谷部選手、いつものお得意のロケットスタートでホールショットを奪うものの、いつもの展開で2位に後退・・・。
なんとかトップに食らいつくも、いつものように限界を超えてお約束の転倒!

ここまでは前回と全く一緒ですが、今回は大転倒により再スタートできずリタイヤ・・・。ちょっと腰を押さえて痛そうにしていましたが、みんな「もうええって」て言う感じで見て見ぬ振り。素早く気持ちを切り替えて、木戸君とターチャンの応援!
しかしその後木戸君も転倒リタイヤ・・・。ターチャンはステディーな走りで見事5位入賞!
意外とBW,S125でもFP4クラスで戦える事を証明してくれました!

モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ第2戦結果。
STクラス:優勝(エイプ100+兵頭選手)
FP4クラス:5位(BW,S125+ターチャン)

STクラス2連勝は大変満足できる結果でした!
WirusWin「次も、頼むわ!」
兵頭選手「えーで!」
で今回も優勝。3連勝目指して次も頼まなくてはいけなくなりました。

レース後の会話は
WirusWin「また、頼むわ!」
兵頭選手「えーほんまにー?!」
で次回も参戦決定!

FP4クラスは、ターチャンが5位入賞でなんとか結果を残してくれました。
未知数のBW,S125での入賞は今後の活躍に期待できそうです。
商品開発も早速、行っていきたいです。

イケメンライダー長谷部選手のノーポイントが痛かったです。またまた説教しておきます。誰か彼の芸人魂を封印してください!

次回第3戦は、6月8日です。次回のレポートをお楽しみに!

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート