「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.020:モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 第4戦!

7月13日にモト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ第4戦が名阪スポーツランドで開催されました。

今回の出場ライダーは、FPクラスにスポット参戦のイケメンライダー長谷部選手、STクラスにベテランライダー兵頭選手、FP4クラスにイケメンライダー長谷部選手です。

各クラスの予選結果は、FPクラス3位。STクラス2位。FP4クラス2位。

FPクラス決勝。FN4(125ccスクーターノーマル)と混走決勝となりました。
イケメンライダー長谷部選手はスタートで少し出遅れ3位。前2台が125ccパワーでストレートで離し、コーナーでイケメンライダー長谷部選手が詰めると言う展開。何度かコーナーで仕掛けるも立ち上がりで前に出られる苦しいレース展開のまま最終ラップへ。前2台が絡みスローダウンした隙を逃さず、一気に2台を抜き去り1位でチェッカー!久々の優勝獲得です!しかも排気量が違い圧倒的に不利な別クラスとの混走での総合優勝は価値アリです!
最終ラップは大変、盛り上げてくれました。無転倒で終えて良かったです。

STクラス決勝。ベテランライダー兵頭選手はスタートをホールショットで1位を走り、2周目で惜しくも転倒。直ぐに立ち上がり復帰しましたが、5位まで順位を落とすも最終的には2台抜いて3位で終了。

少しバイクが遅い感じでしたので、メッチャ速いニューマフラーを製作して次回もチャンピオン目指してもがんばってもらいましょう!
という訳で
ウイルズウィン「マフラー作るから次もたのむでー」
ベテランライダー兵頭選手「別にええけど」
で次回も出場決定!

FP4クラス決勝。イケメンライダー長谷部選手はスタートをいつものお得意のロケットスタートでホールショットを奪うものの、いつもの展開で2位に後退。その後1位を追走するも徐々に離され、いつものお約束の転倒やハイサイドをくらいかけるもなんとか耐えますが、その間に2台にパスされ4位に後退。しかしその後前2台が絡んで転倒したため、自動的に単独2位になりそのままフィニッシュ。

今回はイケメンライダー長谷部選手珍しく無転倒!WirusWin社長の野澤氏もバイクが壊れずご機嫌の様子。しかしイケメンライダー長谷部選手は、特に転倒の見せ場無く終わったため少し不完全燃焼!・・・何か違う。

次回は、ベテランライダー兵頭選手のリベンジに期待です!

次戦は、9月14日開催です。乞うご期待!

WirusWIn シグナスX+長谷部選手

WirusWIn シグナスX+長谷部選手 WirusWIn シグナスX+長谷部選手 WirusWIn シグナスX+長谷部選手

WirusWIn エイプ100+兵頭選手

WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手

ジョグ+長谷部選手

ジョグ+長谷部選手 ジョグ+長谷部選手 ジョグ+長谷部選手

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート