「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.024:モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 最終戦!

10月19日にモト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ第6戦が名阪スポーツランドで開催されました。

今大会がモト・チャンプ杯関西シリーズ最終戦で、今年のチャンピオンが決定します。

今回の出場ライダーは、STクラスにベテランライダー兵頭選手、FP4クラスにイケメンライダー長谷部選手です。

STクラスのベテランライダー兵頭選手はチャンピオンの可能性が残っているので是非がんばって欲しいのと、ブラックな兵頭選手を見てみたいところです。
FP4クラスのイケメンライダー長谷部選手は先週全国制覇して調子に乗っているので、こてんぱんにやられてほしい感じもします。

各クラスの予選結果は、STクラス2位。FP4クラスは全国制覇、調子そのままでポールポジション!

STクラス決勝。スタートはホールショットで1位をキープ。その後2位に後退。いつもの感じで大人しく終わってしまうのかと思っていると、今回は約束どおりアグレッシブな兵頭選手見せてくれました!
いつもは仕掛けないヘアピンで強引に相手を転す勢いでインに入り、立ち上がりも相手のラインをさりげなく殺して、普段の温厚な兵頭選手とは思えない策士的走りで1位を奪取!さらに見た事の無いスパートで2位を引き離しそのまま優勝!

ついにブラックな兵頭選手を見ました。先週の全国大会STクラスの全国覇者を破っての優勝です。
これからももっとダークな兵頭選手をみたいので、来年のモト・チャンプ杯もお願いします。

FP4クラス決勝。スタートはいつものお得意のロケットスタートでホールショット!
いつもの展開かと思わせるが、2位以下を周回ごとに引き離し気がつけば独走優勝!

全国制覇で完全に調子に乗ったまま走って優勝したと言った感じです。この単純なところがムカつきます。普通にしていれば天才かもしれないのに紙一重でバカなのが残念です。
とりあえず優勝おめでとう!

今回はベテランライダー兵頭選手、イケメンライダー長谷部選手共にダブル優勝という、とても満足のいく結果で最終戦を終える事ができました。

来年もベテランライダー兵頭選手、イケメンライダー長谷部選手でモト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズに出場します。
応援よろしくお願いします!

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート