「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

Wirus Winフェイスブックページはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きます。

No.009:その瞬間は突然に!やったぜ!優勝だ〜!
長谷部選手FPクラスでポールポシジョンを獲得!

こんなに早くやってくるとは誰も思いませんでした。 今回イケメンライダー長谷部選手は病み上がりの復帰戦と言う事もあり、ウイルズウィン社長野澤氏は 『3位狙いでいいや!』とハードルを下げた作戦を考えていましたが、運も見方して結果的に単独独走優勝を成し遂げました!

初戦で2位獲得、2戦目で1位獲得と、あまりにも出来過ぎで怖いくらいです。

画像はイケメンライダー長谷部選手。
今回はダブルエントリーでFPクラス(スクーター50cc改造)ではポールポシジョンを獲得!
結果は本命のFP4クラス(4ストスクーター125cc改造)が次に控えている事もあり、無難に危なげなく走りきり、見事3位表彰台を獲得しました!

M-DESIGNオーナー堀川氏+アドレスV125

こちらは、スタート前のM-DESIGNオーナー堀川氏+アドレスV125。今回は結果は求めずとりあえず参戦というスタンスなので落ち着いた様子です。決まってますね!

テンションアップ!

右端から別世界にいっているイツクマン、キャップ帽の黄レンジャー坂下、ハット帽のGKカツヤ、調子乗りでイケメンライダー長谷部の弟子ツヨシ、イケメンライダー長谷部選手。本命のFP4クラススタート直前になり、かなりテンションアップ!なんだかやってくれそうな予感はありました。

スタート直前のM-DESIGNオーナー堀川氏+アドレスV125

グリットに並びいよいよスタートのM-DESIGNオーナー堀川氏。
ヘルメット、車体の塗装はすべて堀川氏自らペイント。上から下までバッチリ決まっています!カッコイイー!
レース結果は4位。とりあえずの参戦にしては上出来です。今後の期待大です!

リラックスした様子のイケメンライダー長谷部選手

ここにきてリラックスした様子のイケメンライダー長谷部選手。この余裕、もしかすると・・・

M-DESIGNオーナー堀川氏+アドレスV125

こんな感じで見事!奇跡的に優勝ゲットです!
二兎を追う者は一兎をも得ずと言うことわざありますが、長谷部選手はいったい何兎得てるんでしょうか?天は彼に何物与えてるんでしょうか?
男前、秀才、リッチマン、レースでは優勝と・・・もーいいよいいよ、思う存分好きなようにやっちゃって下さいなって感じです。

こんな感じですが、これからもイケイケイケメンライダー長谷部選手の応援よろしくお願いします!

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート