「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

Wirus Winフェイスブックページはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.019:モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 第3戦!

6月8日にモト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ第3戦が名阪スポーツランドで開催されました。

今回のレース見所は、兵頭選手3連勝なるか?!イケメンライダー長谷部選手、現在のところなんと転倒率100%!今回も何かしでかしてしまうのか?!です。

今回の出場ライダーは、FPクラスにスポット参戦のイケメンライダー長谷部選手、STクラスにベテランライダー兵頭選手、FP4クラスにイケメンライダー長谷部選手とスポット参戦の木戸選手です。

FPクラス予選は、イケメンライダー長谷部選手がスポット参戦ながら1位でポールポジジョン!
STクラス予選は、兵頭選手が確実な走りでフロントローの2位。
FP4クラス予選は、イケメンライダー長谷部選手がいつもの2位。スポット参戦の木戸選手は、好位置の5位となりました。

FPクラス決勝。ポールポジジョンを獲得しましたが、50ccと125ccを同日中に完璧に乗りこなすのは思った以上に疲れるため、FPクラスは棄権してメインのFP4クラスに専念する事にしました。

STクラス決勝。兵頭選手はホールショットで1位を走り、独走態勢に入りかけるも、3周目で無念の転倒!直ぐに立ち上がり復帰しましたが、シフトペダルが破損してギアチェンジ不能となり惜しくもリタイヤ。3連勝はならず残念!
こんな日もあるさ・・・と言う事で、兵頭選手には年間シリーズチャンピオンを目指して次回も頑張ってもらいましょう!

FP4クラス決勝。スタートはイケメンライダー長谷部選手らしからぬホールショットを取れずに2位スタート。その後1位を追走するも、徐々に離され挙げ句の果てにはいつものお約束の転倒!今回はご愛嬌で直ぐに復帰。5位から3台を抜き返して2位でフィニッシュ。
スポット参戦の木戸選手は、安定した走りで5位獲得。
イケメンライダー長谷部選手は、転倒率100%という不名誉を守り抜き、野澤氏にこっぴどく怒られていました。
野澤氏「あの転倒は何やねん!いらんやろ!」
長谷部選手、「す、すいません。」と真剣な面持ちで一応反省している様子。
いつも繰り返されている光景です。

今回の兵頭選手は転倒によりバイクが破損でリタイヤになりましたが、次回はリベンジしてくれるでしょう!

次戦は、7月13日開催です。乞うご期待!

決勝スタート前。精神統一中の兵頭選手。

決勝スタート前。精神統一中の兵頭選手。闘志が伝わってきます。がんばれ!

イケメンライダー長谷部選手

なんだ?!この余裕は?!良く分からないけど何故かイラっときます。

WirusWIn エイプ100+兵頭選手

WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手 WirusWIn エイプ100+兵頭選手

WirusWIn シグナスX+長谷部選手

WirusWIn シグナスX+長谷部選手 WirusWIn シグナスX+長谷部選手 WirusWIn シグナスX+長谷部選手 WirusWIn シグナスX+長谷部選手

ジョグ+長谷部選手

ジョグ+長谷部選手 ジョグ+長谷部選手 ジョグ+長谷部選手

シグナスX+木戸選手

シグナスX+木戸選手 シグナスX+木戸選手 シグナスX+木戸選手

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート