「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトはこちらから。
WirusWin(ウイルズウィン)は「がんばろう東北 がんばろうみんな」プロジェクトに賛同しています。

Wirus Winフェイスブックページはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WirusWin Race Report:ウイルズウィンのレース活動の様子を写真を交えたレポートでご紹介。

こちらのコーナーではモト・チャンプ杯ミニバイクレースのFP4クラスに、シグナスXおよびアドレスV125で参戦し、上位を目指し活動していく流れを報告していきます。
また、鈴鹿ミニモト、鈴鹿ツインサーキット、モト・チャンプ杯ミニバイクで開催されている、エイプ100、XR100モタードで競うSTクラスにも、エイプ100にオリジナルマフラーを開発、装着して参戦。
今後、このレポートをきっかけにレースに興味を持って頂き、参戦してくれる仲間が増えてミニバイクレースが盛り上がればと願います。

一人では心細い方、まったく分からない方、ウイルズウィンが協力させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

No.041:2010 モト・チャンプ杯ミニバイクレース 関西シリーズ 第6戦!

WirusWin Cygnus X+長谷部選手01 WirusWin Cygnus X+長谷部選手02 WirusWin Cygnus X+長谷部選手03
WirusWin Cygnus X+長谷部選手04 WirusWin Cygnus X+長谷部選手05 WirusWin Cygnus X+長谷部選手06
WirusWin XR100モタード+野澤選手01 WirusWin XR100モタード+野澤選手02

10月25日、モトチャンプ杯第6戦が堺カートランドで開催されました。
2010シーズンの関西モトチャンプ杯最終戦です。

WirusWinの専属イケメンライダー長谷部選手がFP4クラスにシグナスXで出場。予選トップのポールポジションでしたが、決勝は微妙な天候と路面コンディションでタイヤチョイスを誤り、惜しくも2位という結果でした。

イケメンライダー長谷部選手はFP4-STクラスにもキムコ レーシング125で出場。予選トップのポールポジションから国産車、シグナスX勢を抑えて見事優勝!ポール to ウィンを飾りました!

STクラスにはWirusWin社長野澤氏がXR100モタードで出場。予選5位から決勝6位という結果でした。

2010年シーズンのWirusWin Racing イケメンライダー長谷部選手は、台湾ミニバイクレース全国大会、4T125A組最高峰クラスを制覇、NANKAI”鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース制覇、モトチャンプ杯ミニバイクレース全国大会 FP4クラス制覇、モトチャンプ杯 FP4クラスシリーズチャンピオン獲得と、4タイトルを獲得するという大活躍でした。

次のレポート 次のレポート  |  前のレポート 前のレポート