お世話になります。イツクマンです。

6月10、11日、全日本ロードレース選手権第4戦がツインリンク茂木で開催されました。
南本選手がST600クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

今大会は前回まで参戦していたJP250のエントリーはせずST600クラスのみに専念します。

ゼッケン40番が南本選手のマシーンになります。
バイクはYAMAHAのYZF-R6!


































事前テストでは悪くないイメージで走りこむことができ、ウィークでさらに詰めていければと考えていましたが、なかなか思い通りのセットが出ません。

セッティングを見直し1発タイムを出すべく予選へ挑みます。

予選!
1周計測を終えた辺りで雷雨により赤旗中断!
もう1度天候が回復しセッションが再開されましたが、10分ほどでまた土砂降りの豪雨となり全ライダーが
3周ほどのアタックとなりました。
南本選手はアタックのタイミングを上手く合わす事ができず12位となりました。

12番グリッドからのスタートの南本選手!

決勝!
スタートは上手く決まり4台ほどパスして1コーナーへと進入!
しかし3コーナーで少しオーバーラン気味になってしまい大きくポジションを落としてしまいます。

序盤、ペースも中々上がらずレースの全ラップを終え14位でチェカー!
レース中のペースにしっかりと対応していくことかできず悔しい結果となりました。

事前テストではいい印象で終え、手応えがあった南本選手!
ウィークで崩れてしまう悪いサイクルが今回も起きてしまいました。
6月24、25日には全日本ロードレース選手権第5戦が控えています。
次はベストリザルトを期待します。

それではまた報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。
6月3、4日とアジアロードレース選手権第3戦が鈴鹿サーキットでで開催されました。

地元での開催で走り慣れている鈴鹿!
上位進出を狙いレースへ挑みます。
南本選手とチームメイトの仲村選手!

チームも日本国内とレースとあっていつもよりリラックス!
やはり地元開催は良いですね!

フリープラクティスでは、サスのセットを重点的に進めていき良いところまで詰めることが出来ましたが、
上位を狙うにはまだ十分なタイムではありません。

予選AP250クラス!
単独でタイムを出すには限界と感じ予選では上手くスリップをもらう作戦!
しかし上手くタイミングを合わすことができず9番手となりました。

グリッド位置からスタートを上手く決めることができればトップ集団についていけると考え
ポジティブに決勝へ挑む南本選手!

決勝AP250クラス レース1
スタートからトップグループ後方でレースが展開されます。
毎周、東区間で挽回してグループに付いていきますが、
付いて行くのが精いっぱいの状況で終盤は単独での走行となり8位フィニッシュとなりました。

決勝AP250クラス レース2
サスのセットも良い感じに詰まり、万全の状態で挑む南本選手!


































スタートが上手く決まらずオープンニングラップでも順位を挽回できず集団に飲み込まれてしまいます。
9位を走行していましたが中々思う様な走りができず順位を落としていきます。
最終ラップに何度が前車にしかけますが、交わす事ができず12位でフィニッシュとなりました。

レース1では今シーズンのベストリザルトとなりYAMAHA勢ではトップチェッカーとなりました。
アジア選手権は早くも前半戦が終了しましたが、新型車両CBR250RRの登場に
昨年以上に苦戦が強いられるレースとなっています。
後半戦以降も厳しい戦いが予想されますが1戦1戦がんばってもらいましょう!

次戦のアジア選手権は8月にインドネシアで開催されます。
6月10、11日、もてぎサーキットで開催される全日本ロードレースにも参戦します。

それではまた報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。

5月21日、台湾の台南にある安定サーキットでTSR第2戦が開催されました。
WirusWinライダー、長谷部選手が出場しましたの紹介させて頂きます。

サーキット入りしてブレーキ回りを念入りにメンテナンスする長谷部選手!
細かい調整はてっとり早く自分でなんでもしてしまいます。
今回は100Aクラスと125Aクラスのダブルエントリー!
ゼッケン96の2台が長谷部選手が乗るバイクになります。
18519730_1276889955757850_689520423065688073_n

100Aクラス予選!
台湾入りする前からしっかり日本で練習して調整していた長谷部選手!
余裕の走りでポールポジション獲得!
(写真はJie Yangさんさんから提供頂きました。)
18739728_1369309616493347_2103490913598138013_n

100Aクラス決勝!
スタートからブッチギリでそのまま独走で優勝!
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34777685816_723011ab64_o

125Aクラス予選!
本命の125Aクラス!トップと0.04秒差、僅かなタイム差で2番グリッド獲得!
(写真はJie Yangさんさんから提供頂きました。)
18699383_1368544036569905_3476262338962745563_o

































125Aクラス決勝!
スタートを抜群の反応で飛び出す長谷部選手!
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34816537415_2565ac8b0d_o

1コーナーをトップで駆け抜けるも2コーナーでクロスをかけられ2位に後退!
序盤以降はタイヤの消耗でバランスを崩し5位まで順位を落とす苦しい展開!
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34653576982_71eb629852_o

終盤には前車の転倒に突っ込む形で転倒!
しかし素早いリスタートで2位で復帰!
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34653577422_145f290746_o

タイヤの選択ミスが響き思う様なレースができませんでしたが最後は単独2位を守り切りチェッカー!
(写真はJie Yangさんさんから提供頂きました。)
18813444_1369304246493884_3142962816739826976_n

100Aクラス表彰式!
ポールtoウィンで優勝!
今回はライダーとバイクが上手くマッチしまったく危なげく勝ちました。
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34777688636_e537855f95_o

125Aクラス表彰式!
なかなか優勝が難しいこのクラス!
今回はいろいろ勉強になった事も多かった様です。
(写真はMotoBuyさんから提供頂きました。)
34816536935_ae8cf55d4e_o

今回、長谷部選手の成績は2レースして優勝と2位!
真中のチームメイトも3位で左のDY Racing社長の劉家昌さんも満足そう!
(写真はJie Yangさんさんから提供頂きました。)
18664617_1368520919905550_3155687990016539174_n
7月の次戦と8月の全国大会の出場が決定している長谷部選手!
今後の活躍が楽しみです。

それでは、また報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。

5月21日、スポーツランド生駒で西日本モトチャンプ杯第1戦が開催されました。
WirusWinライダーの民谷選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

当日は出店ブースで佐藤さん、クミティ、私イツクマンも参加させて頂きました。
DSCN7624

今回はライダーでなくオフィシャルスタッフで参加の成田!
日差しがきつい中がんばっていました。
DSCN7634

今回もFP4-STクラスにシグナスXでエントリー!
先日、娘さんが誕生してパパになった民谷選手!
理解ある奥さんに許しを得て参戦!
最近は公私ともに絶好調!
DSCN7637
予選!
タイムアタックでは見事、トップタイムを叩き出しポールポジション獲得!
グリッドでも気合い十分の民谷選手!
DSCN7639
決勝!
スタートで順位を1つ落としますが直ぐに抜き返しトップのままレースが進ます。
DSCN7647

終盤は後続が2位争いをしている間に差を広げ最後は後方を確認しながら余裕のチェッカー!
DSCN7650

ウイニングラン!
去年から勝ちまくっている民谷選手!
IMG_5732

表彰式!
ここ最近は表彰台の一番高い所が定位置の民谷選手!
結婚した辺りから手が付けられない感じでこのまま連勝街道でお願いします。
IMG_5735
今回も「あれ!長谷部選手は出場してないの?」って思われた方、ありがとうございます。
そう、長谷部選手はモトチャンプ杯が開催された同じ日、台湾のレースに参戦していました。
近日中に長谷部選手のレースレポートアップします。

それではまた報告させて頂きます!

お世話になります。イツクマンです。

5月21日、JP250 鈴鹿 4 時間耐久ロードレースが鈴鹿サーキットでありました。
南本選手がチームメイトである仲村選手と出場しましたので紹介させて頂きます。

前日の走行から南本選手、仲村選手の二人でバイクを見直し、セッティングを進めていきます。
レースをするには十分なところまでは持っていき二人ともに納得することができ予選に挑みます。

予選!
予選は一人ずつ行われ、その二人の合算のタイムが予選タイムとなります。
最初は第1ライダーの南本選手がタイムアタックです。
作戦通り計測2周目で本気アタック!
スリップを上手く使いコースレコードを大幅に更新!
さらに2位に1秒半以上の差をつけて第1ライダーの予選を終えます。
第2ライダーの仲村選手も第2ライダーの予選をトップタイムで終え
合算のタイムで2位に3秒以上の差でポールポジションを獲得!
こうなれば狙うは優勝です。
IMG_5759

決勝!
スタートライダーの南本選手、スタートを無難に決め7台でのトップグループでレースが展開されます。
ペースが落ちすぎないように極力、先頭に出てレースを引っ張る南本選手!
IMG_5761

バックマーカーが出てきた頃を見計らい台数を減らす作戦で3台にまで絞ることに成功!
第1ライダーの役割を完璧にこなす南本選手!
IMG_5758
予定通り24周でライダーチェンジのためピットイン!
素早い給油作業を終え第2ライダーの仲村選手に交代!
IMG_5765

第2ライダーも順調に周回を重ねていきますが、まさかのダンロップコーナーで転倒!
大きく順位を落としてしまいます。
修復後、50番手辺りまで落ち順位を21位まで挽回してところでチェッカー!
転倒までは完璧に進んでいただけに本当に悔しい結果となってしまいました。
耐久レースの難しさを改めて痛感したレースとなりました。
IMG_5760
今回、予選でYZF-R25でコースレコードを更新できた事は凄く良い手応えだったと思います。
次戦のアジアロードレース選手権も今回のような走り期待します。

それではまた報告させて頂きます!