カテゴリー:ニュース

お世話になります。イツクマンです。
11月18日、堺カートランドで辻村さん、兵頭さん主催のオールジャパンミニバイクレース最終戦が開催されました。
WirusWinライダー!長谷部選手、木戸選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

今回は兵頭さんの誘いもありウイルズウインもブース出店!
今年はあまりできなかったkabutoヘルメットのメンテナンスもさせて頂きました。

こちらは今回、出場の長谷部選手!木戸選手!

FP-50クラス予選!
長谷部選手がヤマハビーノで出場!
とんでもない走りでこれまでのコースレコードを大幅に更新してのポールポジション!
(撮影は新谷和実さん!いつもカッコイイ写真有り難うございます。)

FP4-STクラス予選!
木戸選手は少し苦戦して7位!
(こちらの写真も撮影は新谷和実さんになります。)

長谷部選手は相変わらずの異次元の走りで余裕のポールポジション!
(こちらの写真も撮影は新谷和実さんになります。)

FP-50クラス決勝!
決勝は予選2位のこれまでのレコードホルダーの南出選手との一騎打ちをギャラリーも期待!
しかし長谷部選手!決勝でもみんなの楽しみを裏切るとんでもない走りで2位以下をグイグイ離して行きます。

ストレートでは空気抵抗を減らすため片手運転!
全く隙を与えない参加選手も引く様な速すぎる走りでブッチギリ優勝!

FP4-STクラス決勝!
こちらのレースもFP-50クラス同様、スタート前からやりそうな感じ!笑!
スタートは当然の様にホールショットを決めるとそこからは一人旅!

最後は後ろを振り向きながらゴール!
こちらもブッチギリで優勝!
木戸選手は一つ順位を上げ6位!

今回、長谷部選手がFP4-STクラスでシグナスXで使用したCSTの新型タイヤ!CM-SSR!
この日初めて使用したタイヤですが性能も良く直ぐに結果に繋がりました。

他のハイグリップタイヤとは違いシグナスXの1型~3型に適した少し小径のサイズになっていますので
高速走行してもタイヤがケースに擦る事がありません。
シグナスX(1型~3型)に相性の良いタイヤです。
ウイルズウインでも販売しますのでよろしくお願いします。

FP-50クラス表彰式!
ポールtoウィン!
FP4-STクラス表彰式!
ポールtoウィン!

長谷部選手、今年最後のレースとなりましたが速すぎです!
台湾レース等で鍛えられてるだけあって次元の違う走りになって来ています。
来年辺りは出禁のレースとか章典外とかになりそうですね!笑!

今年のレースも少なくなって来ました。
また報告させて頂きます。

FP-50クラス決勝の模様はこちらで!

FP4-STクラス決勝の模様はこちらで!

お世話になります。イツクマンです。
11月3日に鈴鹿サーキットで全日本ロードレース選手権最終戦が開催されました。
JP250クラスに成田選手、小野選手が出場しましたので紹介します。

前日の走行からトップタイムを出し好調の成田選手!



































JP250クラス予選!
鈴鹿を得意とする成田選手!
予選でもその速さは抜けています。

予選結果は余裕のトップ!
去年出した自身の持つコースレコードの更新してのポールポジション!

小野選手は全日本初参戦でいつもと違う周りのレベルに惑わされてしまいます。
渾身のアタックも赤旗が出て計測無しで終了!予選は29位となりました。

決勝前、成田選手
普段通りの走行をすれば優勝間違いなしの仕上がり!
優勝へのイメージは出来上がっています。

決勝前、小野選手
今回は予選落ちが出た程の参加台数!フルグリッド44台!
29番手からの追い上げに期待です。

JP250クラス決勝!
鈴鹿のポールポジションは格別です。



































地方選と違う雰囲気です。
次戦、来年に繋がる走りをしてほしいです。

成田選手がいつも様に上手くスタートを決めレースを運んで行きます。
序盤からトップ2台が抜け出します。
小野選手もスタートを上手く決め順位を大きく上げますが、前車の転倒に巻き込まれコースアウト!
直ぐに復帰して追い上げます。

成田選手!最終ラップまで2台で争う展開が続きます。
ブレーキング争いになる最終シケインをトップで通過しそのまま1位でフィニッシュ!
小野選手!序盤コースアウトで順位を落としますが、少しづつ巻き返し総合26位、ナショナルクラス15位でチェッカー!

1位のピットに戻りお父さんとガッチリ握手する成田選手!
メカを担当するお父さんと喜びを分かち合います。

JP250クラス表彰式!
最終戦鈴鹿ラウンドをキッチリ最高の形で締めくくってくれた成田選手!
コースレコードを出してのポールtoウィン!凄いですね!

年間ランキングは1戦目のノーポイントが響き3位!最多勝は3章で成田選手がしっかり獲ってくれました。
成田選手はこれで今年のレースは終了です。
来シーズンの体制はまた決まりましたら報告させて頂きます。
これからも応援よろしくお願い致します。

JP250クラス決勝レースの模様はこちらで観覧できます。

お世話になります。イツクマンです。
三重県、鈴鹿サーキットにて全日本ロードレース選手権最終戦が開催されました。
ST600クラスは6戦目になります。
南本選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

最終戦であり、一番得意としているサーキット!
いつも以上に気合が入った状態でウィークに突入!

初日はいろいろと新しいパーツなどを試しながらセッションを進めていきます。
なかなか良い方向へとは行きませんでしたがその中でも初日は2番手タイム、そしてアベレージタイムもいい感じで周回することができました。
ゼッケン9のマシンに跨るのが南本選手!
今回、TEAM AKENOSPEEDからはST600クラスに4台がエントリー!

ST600クラス予選!
1周目はまず確認をして2周目、3周目にアタックを仕掛ける作戦でコースイン!
2周目に自己ベストを叩き出し2番手に付けます。
もう1周アタックをする予定でしたが、タイミングが合わずアタックを回避!
その後はレースを意識した走りに変更して最終調整!
結果は4番グリッド獲得!
レースを戦う上では十分な位置に着く事が出来ました。

ST600クラス決勝!
決勝日はまさかのウエットコンディション!
最近はウエットの苦手意識を克服した南本選手!
朝のウォームアップも3番手タイム!



































スタートが得意な南本選手!2番手まで上がり1コーナーへ進入!
序盤にトップに立ちますが逃げ切るのは難しいと判断して、一旦後退!

しかし特性の違う車両の後ろでの走行でリズムが崩れてしまい後続に飲み込まれトップから離されてしまいます。
ラスト3周辺りで気持ちを切り替えてタイムを上げていきますが、最後は5位でフィニッシュとなりました。

中盤、ペースを落とさずに走ることができていたら結果の違ったレースとなっていた内容でした。
南本選手にとって悔しいレースとなってしまいました。

今シーズンの年間ランキングは6位となりました。昨年よりは3つ上げることができました。
来シーズンの体制はまだ決定していませんが更なる上を目指して頑張ってもらいましょう!
これからも応援よろしくお願い致します。

ST600決勝レースの模様はこちらで観覧できます。

お世話になります。イツクマンです。
10月28日、近畿スポーツランドでKTC杯近畿スポーツランドロードレースシリーズ最終戦が開催されました。
WirusWinライダー!長谷部選手、民谷選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

申し訳ございません!
今回、レース観戦に行くことができませんでしたので全然写真がありません。
レースの方はFN4-FPクラスに出場した長谷部選手、民谷選手が久しぶりのガチバトルを展開!
最終ラップのワンシーン!当ってると言うかぶつかっていますね!笑!

予選は長谷部選手が1位で民谷選手が2位!
タイム差はほとんどありません。
決勝レースは動画が上がっていましたので是非みてください。
やっぱり二人のバトルは最高!

今回は民谷選手選手に軍配!
優勝、おめでとうございます。
そして誕生日おめでとうございます。

長谷部選手はポイントで1位となり年間チャンピオンに輝きました。
おめでとうございます。

今回、長谷部選手のSYMのZ-1に装着したタイヤは日本初上陸のCST社のCM-SR!
感触は良くアドレスV125にも良さそうと言っていました。
因みに長谷部選手が台湾全国大会で優勝したのもCM-SRタイヤ!日本全国大会で優勝したのもCM-SRタイヤ!
CM-SRタイヤ!ウイルズウィンでも近日発売です。



































今年のレースもあと少しです。
また出場するレースが有りましたら報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。
岡山国際サーキットで全日本ロードレース選手権が開催されました。
ST600クラスは5戦目になります。
南本選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

岡山国際サーキットは、南本選手にとって昔から苦手意識のあるサーキット!
ドライの中行われた金曜日のフリープラクティスでは、メカニックが今までのデータから合わせた
セッティングのおかげもあって走り出しからマシンのフィーリングは良くレースを意識して走行!

終始、安定して好タイムを刻み総合2番手でプラクティスを終了!
苦手意識があった岡山ですが、やっとライダー、マシン、サーキットと歯車があってきた感じです。

土曜日の時点で台風の接近のため、9月30日(日曜日)に予定されていた決勝レースは中止が決定!
土曜日に行われた予選が実質のリザルトとなり、予選順位に基づいてハーフポイントが与えられるルールに変更!

ST600クラス予選!
予選は雨の中行われました。
予選が最終結果となるため各ライダー激しいアタック合戦となりました。

セッション序盤は、慎重に路面を探りながら走り10番手前後につけて、2度ほどピットに入りマシンをアジャスト!
ラスト数周は、必死のアタックで毎周タイムを更新していきます。

ラスト1周は全力のアタックを行い、各セクターでタイムを更新!
最終セクションで少しミスがありトップにはコンマ1秒届かず、2位で終了!
予選のみの大会でしたが今季、最高リザルトとなりました。

トップと僅かな差で悔しい結果となってしまいましたが、しっかりと集中して終盤にタイムを
詰めることができたことは良かったです。
そして、ドライ、ウェット、どんなコンディションでも戦える自信のついた岡山ラウンドになったと思います。
次戦は最終戦、11月3,4日に鈴鹿サーキットにて開催されます。
南本選手が大好きな鈴鹿です。
応援、よろしくお願い致します。

それでは、また報告させて頂きます!