お世話になります。イツクマンです。
6月24日、全日本ロードレース選手権第5戦が九州のオートポリスで開催されました。
成田選手がJP250クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

北九州大分県にあるサーキット!
成田選手にとって初めてのコースで初めてのレース!
ぶっつけでの出場になります。

前日はプラクティスが2本ありコースに慣れマシンのセットを詰める方向で準備します。
1本目のプラクティスは集団に入りライン取りやマシンの状態をチェックしながら走行!

プラクティス2は1本目の反省点を踏まえ走行!
タイムは1本目よりも2秒以上アップしましたが順位は10番手(国内4番手)で終了!
タイムはトップ数台が抜け出す形ですが十分戦える手応えと決勝に期待が持てる状態で
前日を終えました。

当日は朝から霧が発生し周りが見えない程に!
9時からの予選が霧の影響でキャンセル!

そこからひたすら時間が押して最後には予選が中止となりました。
そして決勝は前日のプラクティスの順位でスタートが決定!

しかしまさかの決勝も豪雨により中止に!
結局全てのセッションが中止になりレース自体が完全に不成立になってしまいました。

天候不順での中止は初めてでやりきれない開催日を過ごした成田選手!
次戦に向けて仕切り直しです。
この溜まったフラストレーションを爆発させて結果に繋げてください。

成田選手!次戦は鈴鹿サーキットで開催されるサンデーに出場します。

それではまた報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。

7月2日、秋ヶ瀬サーキットで東日本モトチャンプ杯第3戦が開催されました。
FP4-STクラスにWirusWinライダー木戸選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

関西から遥々、遠征しての出場!
左側が木戸選手!


































今回、出場のマシンはSYMのJET,S125!
ここ最近は長谷部選手に代わって木戸選手が開発ライダーを担当してくれています。


































レース前日はあいにくの雨で決勝当日も雨が降ると予想していましたが当日は晴れ!
気温は30度近くまで上がり湿度も80%程度と梅雨らしい蒸し暑い日となりました。
予選!
前日のウエット走行でドライの感覚を取り戻せず転倒!
決勝グリッドは最後尾スタートとなりました。


































決勝!
スタート直後にトップ3台が絡んでの転倒をうまく抜け出し2位で周回を重ねます。
疲れ切った最終ラップに1台にパスされ3位でチェッカー!

表彰式!
5月、6月とほとんど練習無しで望んだぶっつけレースで
自己ベストから程遠いながらも何とか表彰台に立つ木戸選手!

次回はスポーツランド生駒でおこなわれるモトチャンプ杯関西シリーズ第2戦!
木戸選手はKYMCO RACING125Fi!
民谷選手はYAMAHA シグナスX!
長谷部選手はSYM JET,S125!
で出場します。面白いレースになる事間違い無しです。

それでは、また報告させて頂きます!

お世話になります。イツクマンです。
6月10.11日、ツインリンク茂木で開催された全日本ロードレース選手権第4戦に
南本選手がST600クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。
このオートポリスは、昨年は熊本の震災で中止になったので、2年ぶりの開催となりました。

今大会を終えると、全日本は次戦の岡山までは約3カ月空くので良い結果を残して終えれるようにとレースへ挑みました。
事前テストでは10番手タイムで、悪くはない印象!

テストの結果を踏まえてライディングのイメージを少し変えてウィークに入ります。
1本目はマシンとライダーとがバラバラで思うような走りが出来ません。
2本目はセッティングを変更して走り、少しは良くなりましたがいい印象で初日を終えることは出来ませんでした。

予選!
予選日は朝から雨と霧により大幅にスケジュールが遅延し、霧が一瞬晴れたタイミングで公式予選が始まりましたが、計測することなく視界不良にて赤旗、そして予選は中止となりました。
その結果、菅生大会と同様に日曜日の朝のフリー走行が予選に!
予選当日はウエットコンディションでとにかく走り続けてタイムを縮める作戦!
後半になってもなかなか思うようにタイムを詰めることができず26番グリッド!

決勝!
ドライでのレースになりましたが、雨がぱらつく厄介なコンディション!
スタートは上手く決まり1周目で13台抜きの13位までポジションを上げます。
しかしそこからはペースは上がらず苦しい展開!
ライディングと気持ちが空回りになって更に後れを取ってしまうという状況が最後まで続き15位でフィニッシュ!

今回も満足できる結果となりませんでした。
レース中のラップタイムが遅くペースが上手く掴めない!
レースになるといつもと違った走りになってしまいリズムがおかしくなる!
自分の悪い所は良く分かっている南本選手!
しっかり克服してさらに良い結果に繋げてください。

南本選手、次戦のレースは鈴鹿8耐の前日に開催される鈴鹿4時間耐久に出場予定です。

それではまた報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。

6月10日、全日本ロードレース選手権第4戦がツインリンク茂木で開催されました。
成田選手がJP250クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

この大会から新型のCBR250RRでのエントリーが可能となり成田選手にとって開幕戦となりました。
バイクの入荷も遅れ急ピッチで準備を進めて突貫で完成させての出場です。

FPが1枠しか無く、予選、決勝まで過酷なスケジュール!
FP、1枠で詰めれるところまで詰めるため事前にやる事を頭に入れてスタート!
まずは入念にマシンをチェックしながら走行、コースも初めての為覚えながら周りとの比較を行います。
バイクも普通に走り問題なくスムーズに進行!
タイムも2分18秒とまるっきりのスタートにしては悪くない感じでFP終了!

車検を終え一安心!
マフラーの音量測定も問題無くクリア!
大急ぎで製作したマフラーで不安はありましたが何とかなりました。

予選!JP250クラス
3周目で2分17秒8、前日の自己ベストを更新!しかし20番手のタイム!
追い上げる作戦に切り替え猛アタック!2分16秒4で一気に8番手に浮上!
最終結果は9位となり決勝は9番グリッドからのスタートです。

決勝!!JP250クラス
決勝1時間前に大雨となり突然のウェットコンディション!
急遽、レインタイヤに履き替えグリッドに並びます。
スタートは抜群に決まり1コーナーを4位で通過して1周目を終えます。
中盤までは3位争いを展開していましたがその後は中々ペースが上げれずに徐々に交代してしまい
11位で終盤を迎えそのままチェッカー!
ナショナルクラスでは5位となりました。


































成田選手!中盤以降、気持ちの弱さが目立ってしまい悔しい結果になってしまいました。
メンタル面の強化が次戦までの課題です。
しかし初めてのコースやマシンで1回の練習で表彰台争いができる位置を走行できた事は
自信になったと思います。
バイクの状態もさらに良くして次戦はお願いします。

全日本ロードレース選手権第5戦も直ぐにアップします。

それではまた報告させて頂きます。

お世話になります。イツクマンです。

6月10、11日、全日本ロードレース選手権第4戦がツインリンク茂木で開催されました。
南本選手がST600クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

今大会は前回まで参戦していたJP250のエントリーはせずST600クラスのみに専念します。

ゼッケン40番が南本選手のマシーンになります。
バイクはYAMAHAのYZF-R6!


































事前テストでは悪くないイメージで走りこむことができ、ウィークでさらに詰めていければと考えていましたが、なかなか思い通りのセットが出ません。

セッティングを見直し1発タイムを出すべく予選へ挑みます。

予選!
1周計測を終えた辺りで雷雨により赤旗中断!
もう1度天候が回復しセッションが再開されましたが、10分ほどでまた土砂降りの豪雨となり全ライダーが
3周ほどのアタックとなりました。
南本選手はアタックのタイミングを上手く合わす事ができず12位となりました。

12番グリッドからのスタートの南本選手!

決勝!
スタートは上手く決まり4台ほどパスして1コーナーへと進入!
しかし3コーナーで少しオーバーラン気味になってしまい大きくポジションを落としてしまいます。

序盤、ペースも中々上がらずレースの全ラップを終え14位でチェカー!
レース中のペースにしっかりと対応していくことかできず悔しい結果となりました。

事前テストではいい印象で終え、手応えがあった南本選手!
ウィークで崩れてしまう悪いサイクルが今回も起きてしまいました。
6月24、25日には全日本ロードレース選手権第5戦が控えています。
次はベストリザルトを期待します。

それではまた報告させて頂きます。