お世話になります。イツクマンです。
11月17日、名阪スポーツランドABコースでALL☆STAR 第1戦が開催されました。
WirusWinライダー!長谷部選手、木戸選手が出場しましたので紹介させて頂きます。

FP4-STクラスに長谷部選手、木戸選手がエントリーしました。


































FP4-STクラス予選!
長谷部選手は敵無しの速さで余裕のポールポジション!
木戸選手も調子良くベスト更新するも4番手からのスタート!

FP4-STクラス決勝!
スタートから長谷部選手が飛び出し2位以下を引き離していきます。
木戸選手もスタートの飛び出しで3位に上がり、更に続けて2位へと順位を上げます。

2位を走行するも中々、ペースが上がらない木戸選手!
3周目のヘアピンで転倒!
最後尾まで落ちますが、最後は追い上げ7位でフィニッシュ!
長谷部選手は危なげなくいつもの優勝です。

FP4-STクラス表彰式!
今年最後のレースも優勝で締めくくりです。


































長谷部選手、今年は20戦16勝(優勝16回、二位4回)!
40歳を目前にしながら過去最高成績!
一度もリタイヤ、転倒が無いのが凄いですね!

今後、長谷部選手は進化するオッサンを目指そうです!笑!
来年も応援、よろしくお願い致します。

お世話になります。イツクマンです。

11月1日~11月3日、三重県・鈴鹿サーキットにて全日本ロードレース選手権最終戦が開催されました。
サポートライダーの南本選手がST600クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

まだ全日本での勝ち星がない南本選手!
何としても地元の鈴鹿で勝つために準備してきました。
6月のワイルドカードで参戦したアジアロードレース選手権で優勝もしている鈴鹿ですので期待が高まります。

レースウィーク、初日から調子もよく、しっかりとライディング、マシンのセットアップを進めていきます。
初日はトップタイムで終了!

2日目はアベレージタイムを向上させることに重点を置き、3番手タイムで終えます。

ST600クラス予選!
ライバルたちが1発タイムで終える中、予選の最後の周までアタックを続ける南本選手!
ポールポジションは僅かなタイム差で逃し2番手!
チーム、メカニックと導き出したセッティングで他を圧倒するアベレージタイムを刻み
決勝レースへ向けて大きな自信に繋げます。

決勝レース前のウォームアップ走行でもしっかりとトップタイムで終え更に自信を高めます。

ST600クラス決勝!
フロントロー、2番グリッドからのスタートです。
ここまで流れも良く、優勝候補とあって注目も高いです。

スタートを上手く決めてトップで1コーナーへ進入!
そのまま全力アッタクの走りで後続を少しづつ離しながらトップを快走!

中盤以降は独走態勢を築けるかと思いましたが、ラスト数周でタイヤが厳しくなり少しペースを抑えたところ、
ラスト2ラップで2位の選手が追いついてきます。

ラストラップで抜かされますが、冷静に対処しトップを奪還!
そのまま最終シケインを抑え見事、トップでチェッカー!
ガッツポーズで喜びを爆発させる南本選手!
感動の全日本初優勝です。

1番のボードの前で車両保管される南本選手が操る♯6のバイク!
良い眺めです。

ST600クラス表彰式!
念願の優勝!遂に表彰台の一番高い所に!
チームアケノスピードの稲垣監督も感慨深い様子!

レース後の会見!
いかにもプロライダーって感じの雰囲気でカッコイイですね!

全日本で優勝して目標に向かって一歩一歩階段を登って行く南本選手!
ウイルズウィンに来た時はこんなに小さくて可愛かったのに今では逞しい青年になりました。
今まで「ソウイチロー」って呼んでいましたがこれからは「南本君」って呼ばないといけないかな?笑!
(赤い服を着た眼鏡を掛けた子供が南本選手)

最後にチームアケノスピードのチームスタッフと記念撮影!
チームで勝ち取った1番!みなさん最高の笑顔です。

最終戦の優勝でシリーズランキングも一気に2位まで上がり、2019年シーズンを締めくくることができました。
南本選手、来年もチームアケノスピードからの参戦で次はチャンピオンを狙います。
今後とも応援、よろしくお願い致します。

全日本ロードレース、ST600クラス決勝レースの模様はこちらで観覧できます。

お世話になります。イツクマンです。

11月1日~11月3日、三重県・鈴鹿サーキットにて全日本ロードレース選手権最終戦が開催されました。
サポートライダーの尾野選手がJ-GP2クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

今年で終了が決定しているJ-GP2クラスのレース!
J-GP2クラスに参戦して2シーズンの集大成!
尾野選手、強い思いでレースウィークに入ります。

前戦の九州大会決勝での転倒で痛めていた左手も完治して万全なフィジカル状態で迎えたプラクティス!
自己ベストタイムを更新して2位で終えます。

J-GP2クラス予選!
J-GP2クラス最後となる予選はもちろんポールポジションを狙いに行きます。
2周目に自己ベストタイのタイムを記録して更に更新が期待された3周目!
コーナー進入でフロントが切れ込みスリップダウンで転倒してしまいます。

チームスタッフの早急な修復により再びコースに戻り転倒後の不具合を確認します。
その後、タイム更新とはなりませんでしたが、決勝レースに向けて最低限のフロントロー3番手グリッドを獲得!

J-GP2クラス決勝!
決勝はドライコンディションの中、13周回でスタートです。
共に戦ってきたチームスタッフの気持ちを背負いスタート位置に着きます。

スタートを上手く決め1コーナーを2番手で通過!
レース序盤は激しいトップ争いを展開!
途中、トップに出る場面もあり非常に見応えあるレース!

レース中盤以降はトップの3台からジリジリと離されるレース展開!
終盤は激しい4位争いとなります。
最後は見事4位のポジションを守り切りチェッカーを受けJ-GP2クラス最後の決勝レースを終えました。

尾野選手、最後に応援に来て頂いた観客に感謝の気持ちを伝えるパフォーマンス!

予選、決勝共に全力で戦い、予選3位!決勝4位!
調子が良かっただけに表彰台を狙っていた尾野選手でしたが、
全力を出し切れたレースに一切悔いは無く、清々しく気持ちでシーズンを終えました。

来年度の活動についてはまだ未定ですがまた体制が分かりましたら報告致します。

全日本ロードレース、J-GP2クラス決勝レースの模様はこちらで観覧できます。

お世話になります。イツクマンです。

11月1日~11月3日、三重県・鈴鹿サーキットにて全日本ロードレース選手権最終戦が開催されました。
サポートライダーの成田選手がJ-GP3クラスに出場しましたので紹介させて頂きます。

今年一年の締めくくりのレースとなります。
集大成を出し切るべくレースに挑む成田選手!

プラクティス1
走り慣れた鈴鹿ですので出だしでペースを掴むためスタートからプッシュ!
バイクの状態もライダーの状態もまずまず!
プラクティス1を今シーズン初トップで終えます。

プラクティス2
更にアベレージを上げていく事に専念しマシンのセットを詰めて行きます。

J-GP3クラス予選!
予選は30分間のタイム計測になります。
スタートは数台の集団になり、位置取りを確認して様子を見ます。
タイミングを見て一気にスパートをかけアタック!
上手くタイムを出し3番手でフロントローを獲得!

J-GP3クラス決勝!
決勝は13周で行われます。


































スタートを無難に決め、トップ争いできるポジションで周回を重ねます。

何度かトップを走行する場面もあり最後までどうなるか分からない展開!
しかし終盤に差し掛かった辺りでミスが重なり順位を落としてしまいます。
ラストラップに巻き返しを期待しましたが5位でチェッカーとなりました。

スタートからトップ争いに加わり優勝、表彰台も見えたレース展開でしたが最後は上手くポジションを
キープする事が出来ず、悔しい結果となってしまいました。
成田選手にとって初めてのJ-GP3クラス挑戦となった2019年!
1年通してレースの厳しさや、難しさ、色々な事を勉強できた年だったと思います。
来年は更に速くなった成田選手を期待します。

全日本ロードレース、J-GP3クラス決勝レースの模様はこちらで観覧できます。

お世話になります。イツクマンです。
11月3日、堺カートランドでオールジャパンミニバイクレース第2戦が開催されました。
WirusWinライダー!長谷部選手、木戸選手が出場しましたので紹介させて頂きました。

長谷部選手がFP4-50クラス、オープンクラスにダブルエントリー!
バイクはFP4-50クラスがヤマハ ビーノ!
オープンクラスはヤマハ シグナスX!

木戸選手がFP4stクラスにエントリー!
バイクはキムコ RACING125Fi!

今回もKABUTOヘルメットの補修パーツ用意させて頂きました。
WirusWinライダー出場するレースではいつも補修パーツ常備していますので
必要な方はWirusWinライダーに気軽にお声がけしてください。

オープンクラス予選!
スクーターのレギュレーションが厳しくなり予選も厳しい結果で2位!

オープンクラス決勝!
写真がないので動画でどうぞ!
スタートは何時ものロケットで上手く飛び出しトップで周回を重ねますが、徐々に詰めて来られ
中盤は2台のトップ争い!
長谷部選手、頑張ってブロックラインで抑えますが、最後は抜かれてしまい2位でチェッカー!

FP4stクラス予選!
自己ベストを予選で計測して3番手!

FP4stクラス決勝!
写真がないので動画でどうぞ!
スタートで少し遅れて4位に後退そのまま周回を重ねます。
中盤以降は2台の3位争いに展開!
何度が仕掛け3位を狙いますが、順位は変わらず4位でチェッカー!

FP4-50クラス予選!
長谷部選手、一人抜けたタイムでポールポジション!


































FP4-50クラス決勝!
写真がないので動画でどうぞ!
スタートから抜け出すと後は何時もの一人旅、そのまま独走で優勝!

オープンクラス表彰式!
最近は敵無しのオープンクラスも速過ぎるが故にルールも厳しくなり
流石の長谷部選手もこの立ち位置!

FP4stクラス表彰式!
木戸選手、表彰台まで後一歩及ばず!

FP4-50クラス表彰式!
長谷部選手、自身のコースレコードを更に更新しての優勝!

次戦は長谷部選手、木戸選手がAll☆STAR最終戦に出場予定!
今年、最後のレースです。
応援、よろしくお願い致します。

それでは、また報告させて頂きます!